個人印鑑セット(認印・銀行印・実印)

大切な印鑑を、大切にお作りします.jpg

印鑑は一度作ると一生付き合っていく大切なものです。

印材問屋が選びに選んだ印材でお作り致します。 

→印鑑登録をするには

 個人印鑑3本セット 

(認印10.5o+銀行印13.5o+実印15o)

各サイズモミ皮ケース+3本入りケース

個人用印鑑柘3本セット (認印・銀行印・実印) 
個人用印鑑黒水牛3本セット 認印・銀行印・実印 

 本柘

 高級黒水牛

個人用印鑑オランダ水牛3本セット (認印・銀行印・実印)
個人用印鑑高級本象牙3本セット 認印・銀行印・実印 

 高級オランダ水牛

本象牙

個人印鑑3本ケース

 個人用印鑑セットケース

こちらの商品はセット内容に含まれています。

  • 認印モミ皮ケース
  • 銀行印もみ皮ケース
  • 実印もみ皮ケース
  • 3本入りケース 

個人印鑑内容 (認め印・銀行印・実印)

認印
  • 家庭/書留その他配送品の受領
  • 職場/給料の受領・各種書類・伝票
銀行印
  • 銀行その他の金融機関での預貯金口座開設・預貯金の引き出しなど
実印(印の中でも実印は自分自身の証明となります。)
  • 公正証書の作成・金銭その他賃借証書・契約書
  • 不動産取引
  • 遺産相続
  • 法人の発起人となるとき
  • 官公庁での諸手続・恩給・供託
  • 自動車や電話の取引
  • 保険金や補償金の受領

重要書類には印鑑登録証明が必要

印鑑証明とは、必要書類に捺印されたものが間違いなく本人のものであるかを確かめること、さらに本人が必要書類の作成者であるかを確かめるもので、主に不動産の登記事務や公正証書の作成には印鑑証明が義務づけられており、重要な書類の作製には切っても切れないものです。

印鑑登録をするには

1.その市町村に居住していること(住民基本台帳に登録)

2.登録の申請は直接本人が印鑑を持参してすること。(本人が病気その他の理由で自ら出来ない時は、その理由を証明する書類と委任状を出せば代理人でも申請出来ます)

3.登録印章の規格は、直径8o以上、25o以内におさまるものであること(市町村の条例による)